昨日の事

こんにちは!

昨日はとても寒かったですね!
風邪は引いてないですか?

今回は昨日のことを書こうと思います。お付き合いください。

昨日某公立学校の教員とお話をしていきました。
今後の学校教育の変化についてや塾としての在り方になどいろんなお話をしてきました。

塾に求めている部分。
塾でそれいる??などとても勉強になりました。

あまり載せれないことを基本お話をしてきましたが本当に楽しかったです。
載せれる内容一つだけ書きますね!

「縦の繋がりより横の繋がりを大切にしないといけない。」聞くが、まさにその通りだと思います。しかし、何か企画した際、もしくは運営をしていく際に、「若い世代ならでは」とか「若い人中心に…」とか聞きますが、あまり聞きたくない言葉です。…同感
説得しているようで全くできてないから!言い訳にしか聞こえないし、逃げているだけ!
若しくは単純に興味がと思われてしまうよね!と話をしていました。
やはり社会とはこういう環境なんだと思いましたね。

私もそういうことを言わない大人になるように心がけていきます。

環境は違えど教育者でありたいと再度誓った一日でした。



[PR]

# by excelsiorkogakuin | 2018-06-17 14:25 | 気づいて!!何が重要か | Comments(0)

※否定的な人間※教育者に限る※

こんにちは!
本日は雨が本格的ですね!

今回は『否定的な人間』についてです!お付き合いください!('ω')ノ
『否定的な人間』よくいますよね!

正直イラッ!としますよね 笑

私が思うのは『否定的な人間は』2通りだと思います。

小賢しい理由を並べる否定人間

マイナス発言を並べる否定人間

大雑把ではありますがこの2通りがいます。

小賢しい否定人間の特長
①難しい御託を並べる
②昔の話大好き
③わかってますスタンスで話をする
④経験者でむかしはすごかった話大好き
⑤傾聴能力がない
⑥理解不能な奇怪言動

マイナス発言を並べる否定人間の特長
①ネガティブ思考
②今のことで精一杯
③わかってますスタンスで話をする
④傾聴能力がない
⑤難癖をつける
⑥現場にまかせっきり

こんな人良くいますよね!教育現場でも大勢います。こういう人間に在ってしまった際の対処法を紹介します。

否定的な人間が好きななのは数字・結果だと思いました。
成果が出ないだろうと思うから真っ向から否定されるんです。

私たちが、求めているのはこれからだということを説明しないといけない。確かに目先のことも重要ですが、それで満足していないという意欲を見せないといけない。
これが本当に重要です!めちゃめちゃ重要!うまく伝えようとするから墓穴を掘るんです。
墓穴を掘らないために、否定人間に負けないようにするには教養が重要!

多くのビジネス本(対話方法・OJT系類)を読んでいる人がいます。すべてを否定すべきではないと私は思いますが、大学時代に何を学んだのか本当に疑問になる。専門書を読むのは結構だが『仕方』『方法』系統の本は大学で学ぶべきだ。

教育者であるならば『教科の指導要領』『教室運営』『学術』『心理学』類の専門書を多く見ることが重要だと思います。

それぞれが多く学ぶとういことは確かに重要だと思います。しかし、実際問題難しいのが現実。
一つ一つ積み重ねが重要でやるからには徹底的に学び何を言われようが数字面を後からついてくるということをお伝えしないといけませんよ!


皆さんは否定をされることがありますか?
私も多くありました。大抵否定されるときは意識不足が多かったです。笑

なので是非参考にしていただきたいと思います。

打倒否定人間!!








[PR]

# by excelsiorkogakuin | 2018-06-15 15:33 | つぶやき | Comments(0)

大卒の時代は終わる!※高校生大事※

こんにちは!
本日も、どんよりしてますね。

今回は大学進学について書きたいと思います

現在の高校生は6割強が大学進学してます。すごいことですよね…

私は昔、大手の予備校に在籍していました。大体1教室120名はいましたね。
全員と月1回ミーティングを行い『大学』について質問をしていました。

しかし120人中80名以上が大学に入った後、「バイトする為」「大学卒の肩書の為」「とりあえず大学に行く」と考えている生徒が多かったんですね。笑 
大手予備校でですよ! 偏差値は60以上!
下のクラスでも55くらいの生徒が集まる予備校でですよ!笑

正直驚きました。『社会をなめてる』『大学をなめてる』と思いました。

将来の為に『大学』に入学するのではないのか。『専門知識』『資格』を取るために大学に入るのではないのか。

だから『大学』には学部が多くあり、『学科』『専攻』等で、あらゆる分野で専門的な『知識』を身に着けるためのカリキュラムがあるのだよ!

目標もなしにどっかの塾・予備校で『理由なしに大学進学をしましょう!』とか『大学進学しないと大変』と堂々と言っている塾は『偽善塾』だと私は思います。

確かに大学進学が当たり前になった時代です。『中卒』『高卒』の就職は難しくなっています。
『ちゃんと細部まで説明をしている塾は少ない』なぜか?『知識』がないんです。
『教育者』ではなく『ただの営業マン』になっているからです。

聞いてみてください!お母さん!お父さん!生徒さん!
塾・予備校の先生は
『大学について』『その先の就職』『就職状況』どうなっていくのか!

2度目ですが
答えれない先生は『教育者』ではない!『ただの営業・セールスマン』なんだと思ってください!


弊塾にきて『とりあえず…大学に…」みたいな生徒が来ましたが、徹底的に指導しましたよ。その結果『将来』『夢』『目標』を決めることが出来ました。このメソッドが出来て1年ですが立派に成長しています。

是非相談してください。

最後に・・・

ブランドに騙されるな!世の中『タカ派』『ハト派』と言われますが『サギ派』が多く蔓延しています!

最高の人生を送りましょう!





[PR]

# by excelsiorkogakuin | 2018-06-14 14:44 | これからの教育に必要なこと | Comments(0)

※リーダーの資質とは???※みてね!!!

こんにちは!!!
本日は生徒の質問に答えたいと思います。

ある生徒から「馬鹿だから部活のリーダーになれない」とか「如何すればリーダーになれるのか」「司令塔になるにはどうすればいいのか」と質問がありました。

私が思うに「リーダー」になるのは
決して勉強ができる子ではない。ということです。
「勉強ができる」=「テストが出来る」
「テストが出来る」=「成績が上がる」
「成績が上がる」=「学校では優等生」だけです。・・・笑笑 
勉強できる奴が完ぺきではない!テストや模試ですごいだけ!

いいですか?ここからが本題ですよ!
テストというのは必ず答えがあるんです!確かに勉強できたほうがいいですよ!(^^)!

でもね!リーダの本質は「勉強」じゃない。
だって!「社会にでて」や「部活動」で絶対の答えはない!
答えを探すこと解決能力が必要だから!

一番大事なのは『統率力』『説明力』
『コミュニケーション能力』ですよ。

統率力があり説明が上手くコミュニケーションがちゃんと取れる人が将来の「リーダー」候補であり、部活等で「リーダ」になれるんだと思います。

先生が「嫌い」「話ずらい」「相談できない」と生徒が感じるのは
「統率力説明が上手い」「コミュニケーション」のどれかが
 抜けてるからなんですよね

逆に言えば
先生が「好き」「話やすい」「相談できる」と生徒が感じるのは
統率力があり説明が上手くコミュニケーションがちゃんとできてる方々です!


ポイント!!!
まずは
「礼儀」「笑顔」「身だしなみ」が外見では重要なので速攻直しましょう!

統率力があり説明が上手くコミュニケーション取れるスーパーマンはいないです!
どれか一つでいいので成長していきましょう!




  


[PR]

# by excelsiorkogakuin | 2018-06-13 16:37 | 勉強の仕方 | Comments(0)

新しい試み

こんにちは!
本日は寒いですね。
土曜日はとても暖かかったので温度差がとても激しく体調を崩された方が多いかなと思います。

今回は現代の子供に合った教え方・将来必要とされる能力についてお話をしたいなと思います。

まずは教え方から・・・

一方的な授業や、詰め込み式授業はご法度となっている時代ですから生徒主体での教え方が主流になりつつあります。
公教育でも自分で考えてもらうためノートをとるよりプリント(レジュメ)での解説とまとめが多くなったり、問いかけのみの授業に変更など全員が試行錯誤をしています。

塾ではどうなのか?
「解けない所を教える」「出来たら予習」「集団で授業」「国公立受験」等様々な塾がありますね。
ある教室は徹底的に管理をして合格を目指す塾がある。
ある教室は生徒主体で一緒に志望校を決める塾がありますね。
極端ではありますが実際にこのような塾は存在しています。

皆さんはどっちの塾が本当に生徒にとって良いのか本当は書きたいんですが何を言われるのか怖いので書きません。笑

現在求められている知識と公教育で求められている知識と相違があることもあるかもしれません。

弊塾では完全に次世代の教育です。教育の根本の理解と現代の生徒に合う塾です。
なので生徒によっては「合う」「合わない」が正直あります。結果がうまくコミットしないことが々あるかと思います。
しかし、ここで頑張れた生徒が間違いいなく良い人生を送れる生徒になっています。

結果は「今」も大事ですが「将来」です。








[PR]

# by excelsiorkogakuin | 2018-06-11 17:31 | これからの教育に必要なこと | Comments(0)